Thank you for being here!

思い出
スポンサーリンク

どうもこんにちは。

頑張って昔の写真をどんどん整理していきますよ〜!

最近はどんどんものを整理していますが
これは去年のThanks giving day(アメリカのではなく、カナダの感謝祭の方)の日のパーティーで、ドイツ人の女性、Jessyが、みんなに配ってくれたものです。

というか、私はそもそも参加していないのに
ジェシーは他の人に渡して、シェアハウスの知り合い達にも、配ってくれたのだ・・・・
ジェシーは本当に優しいです。。。。><!
まあ、さすがキリスト教の宣教師なだけあるなぁ、というかんじ。。。。!

人の悩みを聞くのも上手だし、アドバイスをするのも上手。。。
まあ、半分、それのプロなので、当たり前なのだけれども。。。。!

しかし、私は小さい時にアメリカにいたので、アメリカでは基本的に「褒められること」が普通だ。
日本に戻ってきてからも、私の通っていた小学校〜高校は、基本的に他人を尊重して、他人のいいところを見つけるのが多い人が多かったと思う。

でも、これは、日本では全然普通のことではないらしくて
日本人は「褒められていない」のが普通らしい><!
だから、褒められると奇妙に感じる人もいるようだ。。。。><!

日本人というか、欧米人は褒められることに慣れていて、アジア人は、褒められることに慣れていない傾向があるのかなぁ・・・?

まあ、何れにせよ、私の大学の学科長の先生とか、すごかったからね・・・苦笑。
学生達に向かって

あなた達は、世間のゴミだ〜

なんて、よく言っていて。。。
なんだかなぁ・・・・><
何れにせよ、言われて、心地よくはないですよね。。。

まあ、否定して否定して、それでコントロールしたいという
日本の軍隊方式なんだろうけれども。。。><
その先生も、今はもう70歳くらいだろうから
仕方がないことなのかな・・・><!
それでも、とっても、残念だ・・・・!

ほとんどの学生は、聞き流していたけれども・・・・><!
書いていて、少し気分が下がってきた・・・><苦笑

人の良いところを見つけられる人になりたいですね:)!

ではでは、この記事はこれで終わります。
ジェシー、どうもありがとう。
しかし、これをもらったのは、もう、去年の10月くらいのお話だ・・・・笑。

コメント